神楽坂上。



カテゴリ:神楽坂( 5 )


東京マラソン2007

c0094346_23442134.jpg
近所が東京マラソン2007のコースになっている事もあって、見物応援に行ってみた。

TV中継を見ていると、トップ集団が都庁前をスタートしてから段々近所に近づいてくるのが判る。

「折角ならトップ集団をみなきゃね」
と、慌てて準備をしていると、あっと言う間に画面が見覚えある場所を通過していく。。。

「間に合わなかったけど、一般ランナー3万人も走っているから、どんな感じか行って見てみよう!」

ということで、飯田橋の交差点に向かった。
c0094346_23464434.jpg


するとそこは、まさに“参加者3万人の雨の大行軍”といような状況だった。
c0094346_23465547.jpg


一体どれくらい続くんだろう?という長蛇の列の中、色んな市民ランナーがそれぞれの楽しみ方で走っていた。

スーパーマンの格好や、プリマドンナ、桃太郎等のコスプレ集団。
走りながら、自分の現在位置を携帯で連絡している人
(自分の雄姿をビデオに撮って貰うための様子だった)。
デジカメであちこち撮影しながら走っている人。
等々、勝ち負けや順位に拘らない、純粋にこのイベントを楽しんでいる様子だった。

こんな感じで楽しみながらだったら、気がつけば勢いだけで42.195kmを完走できちゃいそうだなぁ。。。などと考えていたら、実は参加者3万人中2万9千8百人以上が完走したそうです。

早速、「来年一緒に出ようか?」というメールが友人から送られて来ました。

どうしよう? 年齢的に大台突入前に、一発かましてみようか?
(勿論、コスプレは抜きでだけど)
[PR]
by cozy_kka | 2007-02-18 23:49 | 神楽坂

販売中止

昨日、不二家の不祥事とFC飯田橋店の「ペコちゃん焼き」の事を書き、
「週末には買いにいくぞっ!」と言い放った途端、再三に渡る親会社に
よる社会に対する責任回避のぬる~い姿勢を重くとらえ、

             『販売中止』

になってしまった。 (ToT)

再び「頑張れ不二家FC飯田橋店!」
「ペコちゃん焼きが再開したら買いに行ってやるぞっ!!」


因みに今日聞いた話だが、数百個に1個ポコちゃん焼きが入っていて、
カップルがそれに当たると結ばれるらしい。。。
よくありそうな話だが、本トだったら、わざわざ1/数百の為に金型を造った
のかなぁ。。。
[PR]
by cozy_kka | 2007-01-17 23:41 | 神楽坂

例の不祥事

ずーーーーーっとご無沙汰してしまっていたブログも、このままじゃいけないと思った
ので、再開します。
(たぶん、またマイペースで進めていくと思うけど。。。)


さて、このブログのタイトルでもある神楽坂。

最近何かとテレビに出てます。

ひとつはCX系で、倉本聰脚本の『拝啓、父上様』。
老舗の料亭が舞台らしい(1話目は見逃した)が、なぜかホントにある
高層マンション建設反対運動まで絡んでいるらしい。。。
こうでもしなきゃ撮影許可もらえなかったのだろうか??

そういえば、先週の日曜日はガイドブック片手に神楽坂を歩いている人を
いつも以上に見かけたような気がする。

この先の展開を見守りたいものです。


もひとつは、不二家の不祥事。

しかも何故か神楽坂下の不二家(FC飯田橋店)がよくとりだたされている。
Yomiuri Online
今日も店の前を通ったら、店は全てカーテンや模造紙で覆われていて、このまま潰れて
しまうんではないかという雰囲気だった。

因みに、この店は日本で唯一ペコちゃん焼き(ペコちゃんの顔をした人形焼き)が売られている
店で、週末はいつも行列が絶えない。
FC飯田橋店
また、人形焼を買ったついでに不二家のお菓子を買う人も多い。

c0094346_2317217.jpg(どちらかと言うとペコちゃんというより埴輪に近い気がするが。。。)

このペコちゃん焼だけは、不二家の材料を一切使っていないので、店の奥で時間限定販売をしているらしい(そう張り紙に書いてあった)。

でも、いくらフランチャイズだからとはいえ、不二家が「親会社の材料は使っていないから大丈夫です」と言ってまで販売しなければならない状況は異常に見える。

そうでもしなければ、FC店なんて簡単に潰れてしまいそうな危機的状況になっている事を
親会社は理解しているのだろうか。。。

通常、自宅にある食物については、我々は結構アバウトである。
ちょっとくらい賞味、消費期限が過ぎた物でも、臭いや味を確認し、食べてしまうこともある。
でもこれは、当っても自分が悪いと思えるからこそできることで、金を払ってまでやろうとは
思わない。

企業は、消費者が「物」や「サービス」だけでなく「信用」に対しても金を払っている事に
もっと気づいて欲しい。

頑張れ「不二家FC飯田橋店」!
「埴輪」でもいい。今度の週末には買いに行ってやるぞっ!!
[PR]
by cozy_kka | 2007-01-16 23:37 | 神楽坂

秋晴れ

7日の土曜日の午前中、娘と散歩に出かけた。

散歩と言っても娘は生後7ヶ月の為、家を出てから帰るまで、
ずーっとだっこ紐で抱えた状態だったが。。。
(8kg弱の塊を胸に抱えて約3kmのトレーニングとも言う)

のんびりと歩いてると、都会には都会なりに心和む
風景があることに気づいた。

橋の上から見える線路と、その先にどこまでも続く秋晴れの
青い空。
c0094346_23195834.jpg

(神楽坂を下って、外堀通りを越え、牛込橋から見た風景)


狭い空き地に佇む赤とんぼ。
c0094346_23201484.jpg

(自宅のすぐそばのネコの集会場)


娘は久々のスカっとした秋晴れの空気の中、ず~っと
気持ち良さそうに寝息を立てていて、全く気づいている
様子はない。

「もう少し大きくなったら、都会の中でこんな風景を自分の
心の中に切り取る事ができるようになるだろうか」などと
珍しく父親らしいことを娘に思った。
[PR]
by cozy_kka | 2006-10-11 23:27 | 神楽坂

神楽坂

このブログ、「神楽坂上」って謳っておきながらちっとも「神楽坂」の事書いてないやん!

で、あげくの果てに“ブタマン”かよ!!

と、思われてしまってもマズいので、

今回はありもしないリクエストにお答えして、「神楽坂」について少々。。。

c0094346_0164927.jpg

「神楽坂」の名前の由来について、「江戸名所図会 巻之四」(天保七年)によれば、
この坂の右側に「高田穴八幡」の旅所があり、祭礼で神輿が通るときに神楽を奏
したからとも、「若宮八幡の社」の神楽の音がこの坂まで聞こえたからともいわれる。

また、「改撰江戸志」(原本は残っておらず成立年代は不明だが文政以前にすでに
存在が確認されている)には、「津久戸明神」が元和の頃に牛込の地に移転した時、
神輿が重くてこの坂を上ることができなかったが、神楽を奏すると、容易に上ることが
出来たため、この時より「神楽坂」の名が付いたと記されている。

神楽坂付近は、大正時代に隆盛を誇った花街で、飯田橋駅を背に坂の右手には、
花街特有の路地が残され、日本でもここにしかないといわれている。
また関東大震災以後は、日本橋・銀座方面より商人が流入し、夜店が盛んになった。
山の手銀座と言われた時期はこの時で、林芙美子や、矢田津世子の小説にも登場する。

(以上引用:Wikipedia “神楽坂”)


神楽坂は、一方通行が午前と午後で逆転する全国的にも稀(らしい)道の為、
午前中は「坂上→坂下」、午後は「坂上←坂下」に車が流れるようになっている。
タクシーの運転手にその理由を聞いたらこんな答えが返ってきた。

「昔、田中角栄(当時首相)が目白台の自宅から永田町に出勤し(午前)帰宅する際
(午後)に、自分に都合が良いようにこんな風にしたんだよ。だから運転手の間では
角栄通り”って呼んでるんだよ。」

だから、午前様でタクシー帰宅をする際には、ほんの数分の差で通れる筈だった道が
イキナリ通れなくなったりして大変である。

それにしても、自分の都合で公共の道を一方通行にするなんて。。。
昔の政治家ってワガママ&チカラ持ってたんですねぇ~


神楽坂界隈に住んで約2年半が経つけど、実は近所に住んでると、レストランとか喫茶店とか
殆ど行かないのが実情。
これを機会にちょっとずつ開拓していこうかな。
報告は随時ブログで。。。
[PR]
by cozy_kka | 2006-09-08 00:20 | 神楽坂


神楽坂界隈の新入り住民が語る日々あれこれ。
カテゴリ
全体
きっかけ
関西
神楽坂
疑問
悩む。。。
びっくり
おもしろい
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
blonde
from mqwhizu
porn video
from tdzsqqnna
free viagra ..
from njyozubkm
hardcore
from xynksmgg
Asian Girls ..
from hmsupfgjraq
dildo sex
from dznhkfmlm
private cond..
from stfhbmuffk
anal sex
from hpjmyvioba
Xxx cartoon
from lxwwgxqhe
viagra
from ugmrvkiyjvs
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧